ついに!四十七士が集結!!!一揆の準備万端は整った!!!

さあ! いよいよ、来たるべき史上空前のイベント「高円寺一揆2018」の開催が迫っている! 高円寺のとんでもないやつらが高円寺に散らばるスペースでイベントを開催! ライブや上映会、DJパーティー、トークショー、48時間BARなどなど、強力なイベントの数々! さらに海外のバンドなども招待し、独立マヌケ地下文化の祭典が行われてしまう。そう、この世知辛い世の中を安全に無視して、開催三日間、高円寺の全て歩ける範囲内に突如謎のエリアを出現させてしまう、まさに現代の一揆!

そこで! 海外からやってくる人や普通に参加する人たちに少しでも安く快適に一揆を起こしてもらうために、やはり軍資金が必要。はるばる遠方からきてくれた人たちに対して、やれ宿泊代だの入場料だの、みみっちいことも極力言いたくない。ここは我々の懐の大きさを見せたいところだけど、我々の懐は小さい。じゃあどうする! 国際交流だとか地域活性化だとかいって行政から補助金をもらうのも面白くないし、企業のスポンサーとかもらってもなんだかパッとしない。募金やクラウドファンディングもなんだか腰が引けてる感じで景気が悪いし、金を出す人と実行する人の距離感は否めない。

そこで考えた! ここは一揆なので、一斉蜂起前夜にたいまつを持って集合地点の神社に集まるような腹を切る覚悟の四十七人の同志を急募! これはヤバい! もちろん資金的には各イベントの入場料や、Tシャツ等の物販売上、なんとかBAR48時間営業による収益などでなんとか切り盛りする予定だけど、万が一赤字を出したときにその四十七人でその赤字を均等に分割して負担。こういうDIYイベントをやるとき、赤字を出した場合、発案者の個人や主催メンバーなどで赤字をかぶることが多いので、よほど気合いを入れてるとき以外はどうしてもセーブしがちになってしまう。しかし! この一揆に呼応して駆けつけた四十七士(もちろん主催メンバー含む)がいれば大きく出られるのでとんでもないことが可能に! この補助金でも営業利益でも募金でもない前代未聞の新システム四十七士! ということで、イチかバチかの大勝負に一枚噛む大バカな同志を急募!
これから巻き起こる一揆、共に腹を切るしかない!

四十七士募集要項!!!

万が一赤字を出したときはその額を47等分で負担(上限は1万円)
万が一黒字だった場合もそれは47等分で山分け(利益を目指さないイベントのため期待無用)
四十七士の名前を公式Tシャツにプリント(ニックネームも可)
「誰だ、こんなことに金を出したやつは!」と、バカの歴史に名が残る可能性あり
名乗りを上げた時点で高円寺一揆2018四十七士徽章(缶バッジ)を進呈。街で「こ、こいつは腹を切る覚悟を決めている!」と暗に示すことができる。

募集締め切りは2018年1月11日。また、先着四十七人なので埋まり次第締め切り(人数の根拠は特にないけど、なんだか討ち入りっぽくて響きがいいから)。

※四十七士は集結しました!たくさんのご応募ありがとうございました。